当サイトでは,公務員試験対策に必要な知識や情報を,経済科目を中心に整理してご紹介します。

市場の失敗

市場の失敗 ⇒ 市場が資源の効率的配分(パレート最適)を達成できないこと

【市場の失敗の要因と是正方法 】

@公共財(タダ乗りが可能) ⇒ リンダール均衡(政府,地方公共団体による供給)
A外部性(市場メカニズムの外部) ⇒ 外部性の内部化,ピグー的政策,当事者の交渉
B競争が不完全(完全競争市場の4条件が満たされていない)
 1)費用逓減産業(独占) ⇒ 限界費用価格形成原理
 2)情報の非対称性(情報が完全でない) ⇒ シグナリング,インセンティブ契約の導入
 3)その他;規模の経済性,差別化etc...
C不確実性(契約の履行などが確実でない) ⇒ 期待効用の最大化,保険【過去問をチェック!】

パレート最適

パレート最適
 →(他の人の効用を損なわずには)誰の効用もこれ以上増加させることができない状態(→効率的な資源配分の状態)
【過去問をチェック!】

情報の非対称性

情報の非対称性

 →当事者(例;売り手と買い手)の間に情報の偏りがあること
 1)道徳的危険(モラル・ハザード
 →倫理観の欠如によって発生するリスク
 (
例;営業マンのサボタージュ行為
 
対策;インセンティブ契約(意欲を起こさせる契約),
    モニタリング(
監視)の強化
  道徳的危険    逆選択
 事後
(契約後)

 
 行動面
 事前
(契約前)

 
品質面
 プリンシパル(依頼人)  イジェント(代理人) 
  
エイジェントの行動に情報の非対称性

 2)逆選択→(取り引きされる財の品質を買い手がよく知らないため)誤って低品質な財を選択してしまうこと
 例)中古車取引  対策;シグナリング-----財の品質や属性をシグナルとして送ること
   (例;ブランド製品,
ISO9001の取得,資格)

 
cfレモンの原理
  →(情報の非対称性によって)市場に出回る財の平均的な質が低下する ...との原理

【過去問をチェック!】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。